スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトチェストナット

fc2blog_20120704001440478.jpg


初夏のロンドン、カナル沿いに
こんな大きなホワイトチェストナットが
生えてたなんて、この日まで全く気づきませんでした。

5月下旬、この日は真夏並みのよい天気

気温が上がっても、湿度が低いのが日本と違うところ、
カラリと空気が澄んで、ピントがパシッと合った時のように
すべてが輝いて見えます。

木の周辺で、ほぼ半裸で日光浴をする人も...

fc2blog_2012070400155776c.jpg


カナルの小道を歩きながら、遠くにこの花を見つけ、
思わず声をあげて、駆け寄りました。

遠目で見ると堂々と大きな白い燭台のように見えるこの木の花も
近くで見ると、不規則な花々があっちを向いたりこっちを向いたりと
ずいぶん印象が違います。


くりかえし、くりかえし
想念にとりつかれたように悩まされる時に使います。

バッチ博士の最晩年に作られたレメディたちは
ほとんどが煮沸法なのに、
なぜか、この花だけが太陽法で作られています。

なぜでしょう。

なぜかしら。

大きな木を包んで燃える白いキャンドルたち。。。
スポンサーサイト

これはただのぼんやり?

う~~ん、
まったくもってクレマチスな私。

というよりも、経験に学べないチェストナットバッドでしょ。


月曜日、何?このニオイ??で目が覚めた。

飛び起きるでもなく、
ぼんやり、階下に降りてくると
寝る前に作っていた
野菜のシチューが火にかかったまま、
鍋もろとも炭化...

よくぞ、火事にならずに済みました。 (-_-;)


次の日の夜、コンポスターに生ごみを入れに出ると、
階段で足を踏み外して、あれ~~~ドスン!
しばらくは仰向けに天を見上げたまま、
その見事な転びっぷりに
我ながら、笑っちゃいました。
(笑ってていいのか)

その次の日は
焼きたてのケーキを
型抜きどころか、すっぽり落してバラバラに~
その日の訪問者は、
無残に崩れたケーキを
目一杯、食べさせられましたとさ。

その次の次の日は、朝からとっても忙しく、
仕事が終わって約束の時間に遅れてしまい
大慌てで家を出て、戻ってくると、

いつものセコムさんが、「おかえりなさい」を言ってくれない。

あれ、セコムかけ忘れて出かけたか、、、
どころか、掃き出し窓も全開でした。


ここまで続くと
ぼんやりも立派なもの。
自慢してどうなる。
ボケてきたかも。

そんなこんなで、ちょい自粛。
来週はのんびりしよう。
そして、
クレマチスで
現実に着地、ということにしときます。

桜さくらサクラ

先週末はバッチ国際プログラムのレベル2のアシスタントで
東京へ行ってきました。もう何年も前、
私自身がレベル2を受けた時のことを思い出しながら
受講者の皆さんんの真摯な姿を目の当たりにして
人間は確実に進化していると、つくづく思いました。

こういうことは、バッチに限らず、バイオグラフィーワークでも
若い方々と接する機会には、いつも感じさせられることですけれど。

世の中には、目を覆いたくなるような出来事がいっぱいですが
コンクリートの隙間にタンポポが咲くように、
若々しい息吹に触れると、未来に希望をもたずにはおれません。

時間のすきを見て、千鳥が淵の山種美術館の
「桜さくらサクラ 2009」に行ってきました。

速水御舟や、川合玉堂をはじめ
日本画の大家が描いた桜の絵ばかりが集められ
千鳥が淵の桜は、まだちらほら、ほんの咲き初めでしたが
美術館の中は、春爛漫、
匂い立つ桜が見事でした。
私がなによりも心ひかれたのは、奥村土牛の「醍醐」


daigo

83歳、彼の第4ムーンノードのころの作品ですが
その年齢に達してこそ、この絵が描けたといえるなら
人間に与えられた寿命の不思議さにも納得がいきます。
ちなみに、土牛は101歳の長寿でした。

すでに息切れ状態の我が身を振り返ると
反省すること、しきり。

この週末はダニエル・モローさんを名古屋に招き
芸術講座「肌色の秘密」を開催します。
http://biographywork.jp/tokai/daniel2009.htm

さて、「オリーブ」を飲んでもうひと頑張り!!

新しい春に

ブログを読んでくださっている不特定多数(不特定少数かも)の皆様、
ごきげんいかがですか?しばらくぶりです。
すっかり春の陽気になってしまいました。
(きっとまた寒くなる・・・何といってもまだ2月中旬ですものね)

よく見たら(よく見なくても)、ブログの最終更新が昨年の11月、
ひどいもんです。それならブログを作らなくてもよさそうなものなのに
もうひとつ、お仕事ブログも始めました。
http://kreuz7.exblog.jp

というのも、今年からバッチフラワーの、
バッチ国際プログラムのPTTコースを
愛知県で始められるようになり、これはかねてからの
私の夢の一つでもありましたが
新しいブログは、そのお知らせや案内用です。

これまでのクロイツ内のバッチフラワーのページも結構気に入っていたのですが
そちらも今回、思い切ってリニューアルをしました。
http://home.att.ne.jp/moon/kreuz/bach/index1.htm
ちょっとプロっぽくなりました。
責任という意味から、恥を忍んで顔も露出してます。

フラワーエッセンスを学べば学ぶほど
基本的なクラシックバッチのよさと深さに
さらに魅せられていますが、
新しい春、今までより、ちょっと緊張しつつ
4月開講のコースの準備をしています。

こちらのブログは、もう少し気楽に書いていきますので
どうぞまた、お付き合いくださいませ。

テーマ:カウンセリング ・ ワークショップ - ジャンル:心と身体

プロフィール

たまゆら

Author:たまゆら
テーマはいつも「対話」
誰と?私自身と。
私とあなた。世界と私

バイオグラフィーワーカー
バッチフラワーの
プラクティショナー(BFRP)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
猫とあそぼ
ネコ温度計
今宵の月は?
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。