スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭のころ

すべてが織り合わさって全体をなしている
一つ一つが他に働きかけ、生きている
天の諸力が上昇し、下降している
そして、黄金の釣瓶を渡している
祝福の香る翼をもって
天から地を貫いて突き入り
すべては調和して響き渡る

ゲーテ「ファウスト」



先日の嵐で、何本も大枝が折れました。
風の剪定...手が届きそうもない
高いところの梢も落ちて
心なしか庭が明るくなった気がします。

今日は聖金曜日
イエズス・キリストが十字架上で亡くなった日です。

「四季の宇宙的イマジネーション」を
読んでいると
空と大地のはざまで
さまざまな諸力が
渦巻いているイメージが迫って来て
ちょっと怖じ気づきますが
それでも、よくわからない自分は
凡人でよかった...と
ホッとしたりもします。

庭の日陰では
富貴草の白い花

fc2blog_20120405112539360.jpg

枯葉の間からは、龍の髭の青い実

この世にこんなに美しい青があることに

心打たれて。

fc2blog_20120405112827e04.jpg

スポンサーサイト

うつむいて咲く花

2011_0207_121836-CIMG3791.jpg


庭の片隅がなにやら仄明るいと思ったら

秋植のスノードロップが、びっしり顔を出していました。

うつむいて咲く白い花は、頼りなげでかわいい。



nevada061.jpg

数年前、北アメリカのシエラネバダの山中で出会った

シューティングスターの群落。

6月の強い日差しの中でうつむいて咲く

地上に降りてきたピンクの流れ星たちは

なぜか痛々しく戸惑っているように見えました。

スターオブベツレヘム

先日、純白の花の画像が友人から送られてきました。

お~、これはスターオブベツレヘム!!
和名「おおあまな」、ユリ科の美しい花
バッチフラワーを知る人なら、誰もが心魅かれる「癒し」の花。
5弁の花が多いバッチフラワーの中では、唯一6弁の花。
私はまだ実物にお目にかかったことがない。
いいなあ~うらやましい~、私もぜひ見てみたい。

スターオブベツレヘム

そう思っていたら、2日後、
仕事先で、えっ!? えっ!? あれれ、うそうそ、この花って?

小さなグラスに、星型の白い花がいくつも飾られていました。
花弁は6枚、雄しべも6本でちょうど王冠のような形をしています。
花弁の外側は緑色、まぎれもない、これは確かにスターオブベツレヘムです!
きゃ~、こんなに早く、お目にかかれるとは。
意識すると、磁石のように、現実を引き寄せるとはよく言ったもの。

よほど欲しそうな顔をしていたのでしょう。
庭からひと株抜いて、持たせてくれました。

草丈の割には、意外にずっしりと大きな球根です。
うれしくてうれしくて、家に戻って、すぐに植えました。

翌朝早く見たら、花が閉じています。
なるほど、開閉運動をするのか、、、日が昇ると開くってこと、、、
つまり傷ついた心を開かせるのは、太陽― 光や暖かさなのね。

それにしても、意識するって面白い。
妊娠期には、やたら妊婦の姿が目に付くのとまったく同じ。
何かを意識的にみると、それまでは無自覚でやり過ごしていたことや、
気にもしなかったことが、急に意味を持ち始めて、
向こうからやってくるように感じるのだけれど、
本当のところは、自分の意識次第ということなのでしょう。

どっちにしろ、日ごろはよほどぼんやりしてるってことですけれど。

さくら

さくら


今日は結婚記念日、といっても、
相方がもう逝ってしまったので、
一人で迎えるようになって、はや10年が経ちます。

「さくら」茨木のり子

ことしも生きて
さくらを見ています
ひとは生涯に
何回ぐらいさくらをみるのかしら
ものごころつくのが十歳ぐらいなら
どんなに多くても七十回ぐらい
三十回 四十回のひともざら
なんという少なさだろう
もっともっと多く見るような気がするのは
祖先の視覚も
まぎれこみ重なりあい霞だつせいでしょう
あでやかとも妖しとも不気味とも
捉えかねる花のいろ
さくらふぶきの下を ふららと歩けば
一瞬
名僧のごとくにわかるのです
死こそ常態
生はいとしき蜃気楼と



この詩は、詩集『食卓に珈琲の匂い流れ』に
収録されている、茨木のり子さんが66歳の時の作品です。
彼女は、49歳を目前にした5月
最愛の夫に先立たれます。
それから17年後、花の命の華やぎとはかなさが
この美しくも寂寥感にあふれた詩となったのでしょう。

ふと自分を重ねてしまいますが
私はまだまだ年季が足りません。
プロフィール

たまゆら

Author:たまゆら
テーマはいつも「対話」
誰と?私自身と。
私とあなた。世界と私

バイオグラフィーワーカー
バッチフラワーの
プラクティショナー(BFRP)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
猫とあそぼ
ネコ温度計
今宵の月は?
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。