スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心身疲労にオリーブの雫

途中まで書いて、下書きフォルダに入れたまま
おやおや、もう1か月経ってしまいました。

ともあれ、月のリズムでレメディを飲むチャレンジは
今も変わらず、続いています。
オリーブ→オーク→マスタード→ミムラス→そして今日から
ラーチを飲みはじめました。

おおっ!4つ書かないと、今の月に追いつけません(-_-;)
いつになったら、このズレは修正できるやら。


オリーブ~復活と再生

olive.jpg
英名 Olive
学名 Olea Furopaea
和名 オリーブ
キーワード  心身の疲労困憊
飲んだ期間 2015/2/19(水瓶座の新月)-3/5

バッチフラワーは身体症状に合わせて飲むものではありませんが
このレメディは、「ああ、疲れた!もう何もできない、考えられない」
というときに効力を発揮してくれるレメディです。

反対に、あまり自覚してなかった疲れを意識化させて
飲んだら元気になるか、と思ってたのに
逆に、眠くて眠くて仕方がないといったこともあります。

2月、3月は、日日の仕事に加え
木曜会の7ヘルパーズのレクチャーと
バイオグラフィーワークがあるため、夜な夜な準備をして
疲れがたまっていたのでしょうか。
オリーブを飲んでいる期間、妙に睡眠時間が長くなりました。

実は、私は睡眠時間がとても短いのです。
気絶したように眠り、寝起きもすこぶる良いので
短時間でも、眠りが足りないという実感がありません。

それなのに、

なぜか、眠くて仕方がない。

これはひょっとして、オリーブ効果?

私がバッチを使い始めたのは、実母の遠隔介護が真っ盛りの頃でした。
名古屋と伊勢をしょっちゅう往復していましたので、いつもくたくた。
なので、私自身だけではなく、高齢に加えて病もあった母と、
母の世話をしていた父のボトルには、毎回、このレメディを入れていました。

老いのサポートに、レメディがあることは
本当に本当に心強いのです。

嘘だと思ったら、使ってみて!

茶色の小瓶の不思議な魔法。
関連記事
プロフィール

たまゆら

Author:たまゆら
テーマはいつも「対話」
誰と?私自身と。
私とあなた。世界と私

バイオグラフィーワーカー
バッチフラワーの
プラクティショナー(BFRP)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
猫とあそぼ
ネコ温度計
今宵の月は?
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。